外装用コーティング剤

 

 

 ・トピカK1000

 ・トピカK2000

 ・トピカK5000

 

 ・GA-1

 ・GW-1

 ・GW-2

 ・GW-3

 ・GW-4

 

 


表面保護・美観回復剤(撥水性)

 

 

   アルミなどの金物やタイル、ガラスの保護に

 

 


 

 

トピカK1000


 

アルミを中心とした金属材(鏡面材は除く)、ホウロウ、結晶化ガラス(ネオパリエ)の
保護・美観回復コーティング剤

 

 

劣化アルミの美観回復に有効です。

 

○適度な光沢とウエット感を与えます(水で濡らした程度の仕上がり)

 

○気温25℃(湿度60%)で1~2時間で指触乾燥となり、約24時間で完全硬化します

 

○硬化皮膜は2~4Hです

 

○18L缶( 16㎏)/720㎡ (ウエス塗布;㎡=25ml)
  4L缶(3.5㎏)/160㎡
  1L缶(0.9㎏)/ 40㎡

 

※火気、水分混入厳禁

※気温5℃以下の施工は避けてください。(10℃以上が好ましい)

 

●使用方法
 1.洗浄後、水分乾燥確認。
 2.原液をウエス、短毛ローラー等にて半~固絞りで均一に塗布。(落滴厳禁)

 3.乾燥したウエスにてウエスむら等を調整。

 

         

 

 

 

 


 

 

トピカK2000


 

外壁タイルの保護・美観回復コーティング剤

 

 

ラスタータイルの虹彩汚染マスキング処理に有効です

 

○適度な光沢とウエット感を与えます(水で濡らした程度の仕上がり)

 

○気温25℃(湿度60%)で1~2時間で指触乾燥となり、約24時間で完全硬化します
 

○18L缶( 16㎏)/780㎡ (ウエス塗布;㎡=23ml)
  4L缶(3.5㎏)/170㎡
  1L缶(0.9㎏)/ 42㎡

 

※火気、水分混入厳禁

※気温5℃以下の施工は避けてください。(10℃以上が好ましい)

 

●使用方法
 1.洗浄後、水分乾燥確認。
 2.原液をウエス、短毛ローラー等にて半~固絞りで均一に塗布。(落滴厳禁)
 3.乾燥したウエスにてウエスむら等を調整。

 

        

 

 

 

 


 

 

トピカK5000


 

ガラス、鏡面材用(ステンレス、石材等)保護剤

 

 

○光沢を与えません(見た目での変化を与えません)

 

○気温25℃(湿度60%)で1時間以内で指触乾燥となり、約24時間で完全硬化します

 

○18Lアトロン缶(14㎏)/720㎡   4L缶(3㎏)/160㎡(ウエス塗布;㎡=25ml)

 

※火気、水分混入厳禁

※気温5℃以下の施工は避けてください。(10℃以上が好ましい)

 

●使用方法
 1.洗浄後、水分乾燥確認。
 2.原液をウエス、短毛ローラー等にて半~固絞りで均一に塗布。(落滴厳禁)
 3.乾燥したウエスにてウエスむら等を完全に拭き取る。

 

 


 

 

 


 

防汚染コーティング剤(親水性)

 

 

   雨水によるセルフクリーニング効果を付与します

 

 

 


 

 

GA-1(アルコール系)


 

磁器タイル、研磨石材、焼付フッ素樹脂、アルミ等の防汚染コーティング剤

 

 

○硬化後は自己親水性となり、雨水によるセルフクリーニング効果を発揮します

 

○無機系コーティング剤のため、硬化後は日光、温度、湿度の影響を受けません

 

○見た目での変化を与えません

 

○18Lアトロン缶(14㎏)/450~600㎡(ウエス塗布;㎡=30~40ml)
  4L缶(3㎏)      /100~130㎡(ウエス塗布;㎡=30~40ml)

 

※火気、水分混入厳禁

●使用方法
 1.洗浄後、水分乾燥確認。
 2.原液をウエス、短毛ローラー等にて固絞りで縦、横、(縦)と均一に塗布。(落滴厳禁)
 
ポイント! 
 ・通常よりも洗浄を入念に行う。材質によりますが、洗浄で親水性にする事が重要です。
 例:磁器タイルに施工する場合、タカエース№8A等で親水性となるまで洗浄し、GA-1を塗布。
 ・塗布量が多すぎると塗布むらが発生しますのでご注意ください。

 

 

 


 

 

GW-1(水系)


 

アルミ、研磨石材、塗装、磁器タイルの防汚染コーティング剤

 

 

○硬化後は自己親水性となり、雨水によるセルフクリーニング効果を発揮します

 

○無機系コーティング剤のため、硬化後は日光、温度、湿度の影響を受けません

 

○見た目での変化を与えません

 

○水系で扱いやすい無臭タイプ

 

○18Lキュービテナー(18㎏)/450~600㎡(ウエス塗布;㎡=30~40ml)
    4Lポリ容器(4㎏)      /100~130㎡(ウエス塗布;㎡=30~40ml)

 

●使用方法
 1.洗浄後、水分乾燥確認。
 2.原液をウエス、短毛ローラー等にて固絞りで縦、横、(縦)と均一に塗布。

 

ポイント! 
 ・通常よりも洗浄を入念に行う。材質によりますが、洗浄で親水性にする事が重要です。
 例:磁器タイルに施工する場合、タカエース№8A等で親水性となるまで洗浄し、GW-1を塗布。
 ・塗布量が多すぎると塗布むらが発生しますのでご注意ください。</b>

 

 

 


 

 

GW-2(水系)


 

フロートガラス、ステンレス(鏡面を除く)、結晶化ガラス(ネオパリエ)

の防汚染コーティング剤

 

 

○硬化後は自己親水性となり、雨水によるセルフクリーニング効果を発揮します

 

○無機系コーティング剤のため、硬化後は日光、温度、湿度の影響を受けません

 

○見た目での変化を与えません

 

○水系で扱いやすい無臭タイプ

 

○18Lキュービテナー(18㎏)/450~600㎡(ウエス塗布;㎡=30~40ml)
  4Lポリ容器(4㎏)      /100~130㎡(ウエス塗布;㎡=30~40ml)

●使用方法
 1.洗浄後、水分乾燥確認。
 2.原液をウエス等にて固絞りで縦、横、(縦)と均一に塗布。

 

ポイント! 
 ・通常よりも洗浄を入念に行う。材質によりますが、洗浄で親水性にする事が重要です。
 例:フロートガラスに施工する場合、タカエース№3A等で親水性となるまで洗浄し、GW-2を塗布。
 ・塗布量が多すぎると塗布むらが発生しますのでご注意ください。

 

      

             GW-2施工       未処理

 

 

 


 

 

GW-3、4(水系)


 

GW-3 用途;熱線反射、熱線吸収ガラス、鏡面ステンレス

 

GW-4 用途;撥水性クリアー塗装面

 

 

○硬化後は自己親水性となり、雨水によるセルフクリーニング効果を発揮します

 

○無機系コーティング剤のため、硬化後は日光、温度、湿度の影響を受けません

 

○見た目での変化を与えません

 

○水系で扱いやすい無臭タイプ

 

○18Lキュービテナー(18㎏)/450~600㎡(ウエス塗布;㎡=30~40ml)
  4Lポリ容器(4㎏)      /100~130㎡(ウエス塗布;㎡=30~40ml)

 

●使用方法
 1.洗浄後、水分乾燥確認。
 2.原液をウエス等にて固絞りで縦、横、(縦)と均一に塗布。

 

ポイント! 

 ・通常よりも洗浄を入念に行う。材質によりますが、洗浄で親水性にする事が重要です。
 例:熱線吸収ガラスに施工する場合、タカエース№3A等で親水性となるまで洗浄し、GW-3を塗布。
 ・塗布量が多すぎると塗布むらが発生しますのでご注意ください。</b>

 

 

 


 

   ※詳細につきましてはお問い合わせください。
       (TEL 03-3822-1421)